« 化学物質リスクアセスメント | トップページ | 化学物質リスクアセスメント »

化学物質リスクアセスメント

危険性又は有害性の特定

 化学物質等について、作業標準に基づき、化学

物質等による危険性又は有害性を特定するため

に必要な単位で作業を洗い出した上で、国連から

勧告として公表された、化学品の分類および表示

に関する世界調和システム(「GHS」)で示されて

いる危険性又は有害性の分類等に則して、

各作業における危険性又は有害性を特定します。

各事業者が設備、作業等に応じて定めた独自の

分類がある場合には、それを用いても差し支え

ありません。


 なお、特定に当たっては、深夜業、連続する

単純作業、疲労等により、負傷又は疾病が発生

する可能性やその重篤度が高まる影響についても

考慮する必要があります。

|

« 化学物質リスクアセスメント | トップページ | 化学物質リスクアセスメント »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/3545732

この記事へのトラックバック一覧です: 化学物質リスクアセスメント:

« 化学物質リスクアセスメント | トップページ | 化学物質リスクアセスメント »