« 有害な作業環境 | トップページ | 作業環境測定 »

作業環境測定

作業環境測定を行うべき作業場

①土石、岩石、鉱物、金属又は炭素の粉じん

 を著しく発散する屋内作業場

 測定回数 1回/6ヶ月

 記録保存 7年

②暑熱、寒冷又は多湿の屋内作業場

 測定回数 1回/半月

 記録保存 3年

著しい騒音を発する屋内作業場

 測定回数 1回/6ヶ月

 記録保存 3年

④坑内作業場

  ア、炭酸ガスの停滞場所

   測定回数 1回/1ヶ月

  イ、28度C以上の場所

  ウ、通気設備のある坑内

    測定回数 1回/半月

    記録保存 3年

⑤中央管理方式の空気調和設備を設けている

 建築物の室で事務所用のもの

 測定回数 1回/2ヶ月

 記録保存 3年

⑥放射線業務を行う作業場

 測定回数 1回/1ヶ月

 記録保存 5年

⑦特定化学物質を製造し、又は取り扱う

 屋内作業場

 測定回数 1回/6ヶ月

 記録保存 3年

⑧粉状又は溶融鉛を取り扱う屋内作業場

 測定回数 1回/1年

 記録保存 3年

⑨酸素欠乏危険場所で作業する作業場

 測定回数 その日の作業開始前

 記録保存 3年

⑩有機溶剤を製造し、又は取り扱う

 屋内作業場

 測定回数 1回/6ヶ月

 記録保存 3年

|

« 有害な作業環境 | トップページ | 作業環境測定 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/3019721

この記事へのトラックバック一覧です: 作業環境測定:

« 有害な作業環境 | トップページ | 作業環境測定 »