« 安全活動 | トップページ | 有害な作業環境 »

衛生基準

MSDS制度

化学物質等安全データシート

(Material Safty Data Sheet)

事業者による化学物質の適切な管理の改善を

促進するため対象化学物質又は、それを含有

する製品を他の事業者に譲渡又は提供する際

には、その化学物質の性状及び取扱いに関す

る情報(MSDS;化学物質等安全データシート)

を事前に提供することを義務付ける制度

MSDSの提供義務は、

毒劇物(毒物劇物取締法)

通知対象物(労働安全衛生法)

指定化学物質(PRTR法)

よって義務化されています。

MSDSの必要記載事項

①名称

②成分及びその含有量

③物理化学的性質

④危険有害性の種類

⑤危険有害性の内容及び程度

⑥貯蔵または取扱い上の注意

⑦事故時における応急措置

⑧当該MSDSを作成した者の氏名及び住所

⑨その他労働基準局長が定める事項

|

« 安全活動 | トップページ | 有害な作業環境 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2822284

この記事へのトラックバック一覧です: 衛生基準:

» MSDS 製品安全データシートって? [RoHS指令に対応できます!]
MSDS 製品安全データシートについて語っています。環境問題について解説です。規格や閾値に振り回されない法を実装するサイト。 [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 23時29分

» MSDS 製品安全データシートについて [RoHS指令をやさしく解説]
MSDS 製品安全データシートについて語っています。EU環境問題の対策サイトです。 [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 20時08分

« 安全活動 | トップページ | 有害な作業環境 »