« ファイト | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

試験によくでる安衛法

安全管理

安衛法では、安全管理を具体的に推進するシス

テムとして、総括安全衛生管理者、安全管理者

作業主任者の配置および安全・衛生委員会の

設置を義務付けている。

 総括安全衛生管理者、安全管理者等の選任に

ついては、事業場の業種、規模により決まる。

 総括安全衛生管理者の選任単位は、企業全体

としてではなく、工場・支店など独立して活動して

いる単位の「事業場」となります。

 企業全体で安全・衛生委員会を本社に設置する

ことは法令で求めていないので、企業全体の

委員会を設置するかどうかは企業の判断です。

総括安全衛生管理者

その資格については特に定められてはいま

せん。

その事業場において事業の実施を統括する者

すなわち工場長などの事業場のトップでなけれ

ばならないことになっており、それによって支配

下にある安全管理の計画段階から実施段階

までのすべてを掌握することができるので、

安全管理と生産・品質管理の一体化が可能

となります。

 

|

« ファイト | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2478395

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によくでる安衛法:

« ファイト | トップページ | 試験によくでる安衛法 »