« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

試験によくでる安衛法

火気等の管理

危険物による爆発、火災の防止

○危険物がある場所における火気使用の禁止

○消火設備の設置

○危険物の区画をする

○危険物のあき缶等を放置しない


爆発の危険のある場所で使用する電気

機械器具による爆発、火災の防止

○防爆性能を有する防爆構造電気機械器具

  を使用する

○十分な換気をする


火気使用禁止場所の火災防止

○消火設備の設置

○火気取扱い責任者の表示

○ストーブ等のそばに危険物可燃物を

  置かない

○火気使用後の残火の始末を確実に行う


消火器取扱いのポイント

○分かりやすい場所に置く

  設置場所の表示をする

○現状に適した消火器の本数、配置か確認する

○火花を生じる作業場所には、消火器を置く習慣

  をつける

○蓋の締付け封印等に損傷がないか常に

  確認しておく

○プレート等の表示物(検査確認票等)が、

 脱落、よごれ等がないようにする

○有効期限の切れたものを使用しない

|

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2329373

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によくでる安衛法:

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »