« 爆発火災等の防止 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

試験によくでる安衛法

ガス等の容器の取扱い

第263条

事業者は、ガス溶接等の業務に使用するガス等

の容器については、次に定めるところによらなけ

ればならない。

一 次の場所においては、設置し、使用し、貯蔵し

  又は放置しないこと

  イ 通風又は換気の不十分な場所

  ロ 火気を使用する場所及びその付近

  ハ 火薬類、危険物その他の爆発性若しくは

     発火性の物又は多量の易燃性の物を

     製造し、又は取り扱う場所及びその付近

二 容器の温度を40度以下に保つこと

三 転倒のおそれがないように保持すること

四 衝撃を与えないこと

五 運搬するときは、キャップを施すこと

六 使用するときは、容器の口金に付着して

  いる油類及びじんあいを除去すること

七 バルブの開閉は、静かに行うこと

八 溶解アセチレンの容器は、立てて

  置くこと

九 使用前又は使用中の容器とこれら以外の

  容器との区別を明らかにしておくこと

|

« 爆発火災等の防止 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2289148

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によくでる安衛法:

« 爆発火災等の防止 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »