« 安全管理 | トップページ | 安全管理 »

安全管理

元方事業者の一般的配慮事項

①発注条件の配慮

 建設工事の注文者など仕事を他人に請け負

 わせる者は、施工方法、工期などについて

 安全で衛生的な作業の遂行をそこなうおそれ

 のある条件を附さないよう配慮しなければ

 ならないと規定されています。

②違反防止の指導

 元方事業者は、関係請負人(下請など)および

 その労働者が仕事を遂行するときに安衛法

 などに反したことを行わないよう必要な指導を

 行い、また法令に反した作業などを行っている

 ときには直ちに是正させる必要があります。

③技術上の指導

 危険がある場所で請負人が作業を行うときは

 その危険を防止するため請負人に対して

 技術上の指導や資材の提供などを行う必要

 があります。

④統括管理

 建設業と造船業で、同一の場所で異なる

 事業者に所属する労働者が作業を混在して

 行うことによる労働災害を防止するため、

 安衛法では「特定元方事業者」と定義して

 おり、この特定元方事業者がすべての

 関係請負人およびその労働者を含めた

 統括安全衛生管理を行うことが必要です。

|

« 安全管理 | トップページ | 安全管理 »

安全用語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2480387

この記事へのトラックバック一覧です: 安全管理:

« 安全管理 | トップページ | 安全管理 »