« 安全教育 | トップページ | 日常的な安全衛生活動 »

安全教育

安全衛生教育のすすめ方

教育実施の留意点

①相手の立場に立って教える

②教育内容は具体的に

③相手側に習おうという意欲を起こさせる

④繰り返し根気よく何回も教える

⑤やさしいことから難しいことへ進める

⑥一時に一事、全体から部分への原則を守る

⑦頭を使わせる

教育効果を持続させる

①現場監督者、先輩が模範を示す

②正しい作業方法が身につくまで、根気よく

 継続して指導し、しつけをし、習慣化する

③安全衛生作業によく協力し、自己啓発して

 いる時や、よい提案をした時など、ほめる

④不安全な作業のやり方を発見したら、直ちに

 是正させる。「これぐらい」や「あとで」を

 見逃さない

⑤不安全な作業のやり方を発見したら、その

 是正だけにとどまらず、なぜ不安全行為が

 行われたかを究明する。それが教育の不備

 によるときは再教育する

|

« 安全教育 | トップページ | 日常的な安全衛生活動 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2664440

この記事へのトラックバック一覧です: 安全教育:

« 安全教育 | トップページ | 日常的な安全衛生活動 »