« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 球磨川 »

安全第一

安全第一のいわれ

1906年(明治39年)アメリカのU.S

スチール社の会長E.Tゲーリ氏が、会社の

経営方針を安全第一、品質第二、生産第三

と改め、安全作業に関する施設を推進した

結果、製品の品質も生産量も向上したと

いう実績が証明された。

 
ゲーリーの実践的な成果は、労働災害の

多発に病んでいたアメリカ産業界に大きな

反響を呼び、1912年には、シカゴに国民

安全協会、1917年には、ロンドンに安全

第一協会が創立された。

  
  わが国では、1916年(大正5年)アメリカの

安全第一運動の実情を視察し、翌年安全第一

協会を設立し「安全第一」の旗印をかかげ今日

まで至る。

|

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 球磨川 »

安全用語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2183937

この記事へのトラックバック一覧です: 安全第一:

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 球磨川 »