« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

試験によくでる安衛法

粉じん障害予防のポイント



①粉じん作業に就く作業者は特別教育を

  うける

②作業所の周辺は常に清掃し、粉じんの発生を

  防ぐ

  ずい道の掘削作業は湿式型の衝撃式削岩機

  を使用するか、又は散水。注水して湿った状態

  に保つ

③ずい道内部のコンクリート吹き付け作業、アーク

  溶接作業には、防塵マスク、保護めがね等の

  有効な保護具を使用する

④粉じん作業に就く作業者はじん肺健康診断を

  受ける

⑤作業方法、設備等を改善する

 ●散水の実施

 ●換気等の実施

 ●集じん機の設置

 ●プロペラファンによる局所排気の実施

⑥ずい道工事等の紛じんの発生する作業では

  粉じん濃度を測定する

⑦坑内では防じんマスクを必ず着用する

⑧換気の効果を確認するため空気中の粉じん

  濃度、風速等を測定する

|

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2183606

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によくでる安衛法:

» 防塵マスク [厳選500社の最新情報]
防塵マスク マスク~~防じんマスク(使い捨て式)~~Moldex 価 格3465円 QUE・急・休の救/ブレイク!... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 07時08分

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »