« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

試験によくでる安衛法

Photo_1


金魚



アーク溶接作業の安全ポイント

①有資格者を配置

  特別教育修了者

②湿った場所や体で作業しない

③雨の当たる場所で作業をする場合は、覆いを

  設ける

④漏電遮断器を使用する

⑤絶縁部の破損したホルダーは使用しない

⑥防塵マスク・保護メガネ、革手袋等の保護具

 を使用する

⑦自動電撃防止装置を解除しない

⑧アースは確実に接続する

⑨配線の接続はゆるみがないようにテーピング

  で固定

⑩アースクランプは溶接点の近くに確実に接続

⑪キャブタイヤコードの被覆の損傷等を点検

|

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2124841

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によくでる安衛法:

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »