« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 本質安全化 »

試験によくでる安衛法

軌道装置及び手押し車両

軌道装置

事業場付帯の軌道及び車両・動力車・巻上げ

機械等を含む一切の装置で、動力を用いて軌条

より労働者又は荷物を運搬する用に供された

もの。ただし、次の法律の適用のあるものを除く

   ○鉄道営業法

   ○鉄道事業法

   ○軌道法

手押し車両

軌道において人力で動かす車両。

通称「トロリー」「トロッコ」「トロ」とも言われる

第200条

事業者は、車両重量5トン以上の動力車を運転

する軌道のうち道床が砕石、砂利等で形成され

ているものについては、まくら木及び軌条を安全

に保持するため、道床を十分につき固め、かつ、

排水を良好にするための措置を講じなければ

ならない。

第201条

事業者は、軌道の曲線部については、次に定

めるところによらなければならない。

一 曲線半径は、10メートル以上とすること

二 適当なカント及びスラックを保つこと

三 曲線半径に応じ、護輪軌条を設けること

第202条

事業者は、動力車を使用する区間の軌道の

勾配については、1000分の50以下としなけ

ればならない。

第204条

事業者は、車両が逸走するおそれのあるときは、

逸走防止装置を設けなければならない。

第208条

事業者は、動力車には、手用ブレーキを備え、かつ、

10トン以上の動力車には、動力ブレーキをあわせ

備えなければならない。

|

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 本質安全化 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/2026171

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によくでる安衛法:

« 試験によくでる安衛法 | トップページ | 本質安全化 »