« 試験によく出る安衛法 | トップページ | 八代城址 »

試験によく出る安衛法

Se_sy05 くい打ち機

くい抜機

 

 危険の防止

倒壊防止

○二本溝等控えのみで頂部を安定させるときは、控えを

  3以上とする

○脚部又は架台の滑動を防止する

○レールクランプで歯止めをする

○敷鉄板等で地盤を補強する



資格者の配置

○機械の組立て、解体変更又は移動を行う時、指揮する者を

  指名する

○機械の運転にあたって一定の合図を実施する

○機体重量3t以上で不特定の場所に自走することができる

  もの(技能講習修了者)

○機体重量3t未満

   (特別教育修了者)



機械組立時の点検

○巻上げ装置のブレーキ及び歯止め装置の機能

○ウインチの取付状態

○巻上げ用ワイヤロープ、みぞ車及び滑車装置の

  取付状態

○くいの控えのとり方、固定の状態

○機体の緊結部のゆるみ、損傷の状況

|

« 試験によく出る安衛法 | トップページ | 八代城址 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/1985368

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によく出る安衛法:

« 試験によく出る安衛法 | トップページ | 八代城址 »