« 試験によく出る安衛法 | トップページ | 試験によく出る安衛法 »

試験によく出る安衛法

Se_sy04 車両系建設機械







車両系建設機械による

     荷のつり上げ作業基準

○つり上げ作業をして良い場合

 ①作業の性質上やむを得ない場合

 ②安全な作業の遂行上必要な場合

次の要件に該当フック等のつり上げ器具があること

・十分な強度であること

・外れ止め装置があること

・作業装置から外れないこと

○玉掛け用ワイヤロープは一定の要件に該当するものを

 使用すること

 (安全係数6以上、素線の切断が10%未満、直径の

  減少が7%以下、キンク、形くずれ、腐食がないこと)

○玉掛け用チェーンは一定の要件に該当するものを使用

  すること

  (安全係数5以上、伸びが製造時の長さの5%以下、

  リンクの断面の直径の減少が10%以下、き裂がない

  こと)

○つり上げできる最大荷重を超えないこと

○立入禁止区域の設定

○合図者を決め一定の合図で行う

○平坦な場所であること

|

« 試験によく出る安衛法 | トップページ | 試験によく出る安衛法 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

山田さん

はじめまして、コメントありがとうございます!

リンクOKですよ^^

今後ともよろしくお願いいたします。


内海様

コメントありがとうございます。

早速リンクさせていただきました。

これからも本当によろしくお願いします。

まずは御礼まで

投稿: もうかる会社の組織とは?うつみです。 | 2006年6月 9日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/1982669

この記事へのトラックバック一覧です: 試験によく出る安衛法:

« 試験によく出る安衛法 | トップページ | 試験によく出る安衛法 »