« 労働安全コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験Ⅲ »

労働安全コンサルタント試験Ⅱ

筆記試験科目

産業安全一般:択一式

産業安全関係法令:択一式

機械安全、電気安全、化学安全、土木安全、建築安全

  :記述式 (1科目選択)

ただし、技術士、1種電気主任技術者、1級土木施工管理技士、

1級建築施工管理技士は、記述式科目の免除ができます、受験者

のほとんどが免除者です。

ちなみに私が受験しました土木では、全員が免除者でした。

■ 口述試験科目

試験の区分により

・機械  1 産業安全一般

      2 機械安全

・電気  1 産業安全一般

      2 電気安全

・化学  1 産業安全一般

      2 化学安全

・土木  1 産業安全一般

      2 土木安全

・建築  1 産業安全一般

      2 建築安全

で行われます。

受験者は、土木が一番多く60~70%、続いて建築が

10~15%で残りは、電気、機械、化学の順です。




###########################



第1種衛生管理者と

第2種衛生管理者の違い

 

第1種衛生管理者から選任しなければならない業種

 農林畜産業、鉱業、建設業、製造業、電気業、ガス業、

水道業、熱供給業、運送業、自動車整備業、機械修理業、

医療業、清掃業

上記の業種では、第2種衛生管理者の選任は、できないことに

なります。

|

« 労働安全コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験Ⅲ »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/1893444

この記事へのトラックバック一覧です: 労働安全コンサルタント試験Ⅱ:

« 労働安全コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験Ⅲ »