« 九州新幹線八代駅 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

本の紹介

林業わが天職

ゼロ災で

低コスト林業に挑む

素材生産業ー伐採搬出業を天職として

半世紀。

昭和22年8月、樵の杣頭だった叔父に

弟子入りしたのが始まり。

最盛期に発生した重大災害で、

誓った社是は、

   「安全は総てに優先する。」


有限会社泉林業(熊本県人吉市)

社長 泉 忠義 氏の自伝

林業改良普及双書 NO、150


昭和44年の災害からの教訓は、

①今後、安全管理を徹底させる。

②設備の不備による災害は絶対発生させない。

③毎年、命日には墓参りをする。

以来、宮崎県までの墓参りを社員一同で行う。

はっきり申し上げますが、試験とは関係ありません。

林業に関心のある人はどうぞ。

    


 ####################




○問題

安全委員会の委員の数は、その事業場の規模に

応じて定められている。

●答え    (×)

◎解説

委員の構成数については、事業場の規模にかかわらず

議長以外の委員の半数が労働者の過半数を代表する

者の推薦によって事業者が指名した者であればよい。

|

« 九州新幹線八代駅 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »

書式・様式(フリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/1920961

この記事へのトラックバック一覧です: 本の紹介:

« 九州新幹線八代駅 | トップページ | 試験によくでる安衛法 »