« 労働安全コンサルタント試験Ⅱ | トップページ | 労働安全コンサルト試験Ⅳ »

労働安全コンサルタント試験Ⅲ

労働安全コンサルタント試験

の合格基準

(1)筆記試験

 合格基準は、総得点のおおむね60%以上

 ただし、1科目につき、その満点の40%未満

 のある場合は、不合格

(2)口述試験

 4段階評価の上位2クラスのものを合格とする

昨年度の合格者は、

機械9名、電気7名、化学6名

土木114名、建築26名です。

試験結果は試験からおよそ2ヵ月後に、官報で公告

今年は、3月22日でした。


試験問題

労働安全コンサルタント試験にも出ましたが、

社会保険労務士の試験にもでました。

○問題

安全管理者は、その事業場に専属の者でなければならない。

●答え     (×)

◎解説

原則として専属でなければならないが、2人以上の

安全管理者を選任した場合には、労働安全コンサルタント

とすることができる。

 

|

« 労働安全コンサルタント試験Ⅱ | トップページ | 労働安全コンサルト試験Ⅳ »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/1931571

この記事へのトラックバック一覧です: 労働安全コンサルタント試験Ⅲ:

« 労働安全コンサルタント試験Ⅱ | トップページ | 労働安全コンサルト試験Ⅳ »